集客の自動化

サービスを提供する上で重要なのが集客です。
それを自動化できればあなたは本来の仕事であるサービスに集中できます。

まずは、リストを一人でも多く集めることです。
スクール内容に興味のありそうな見込み客を集めることになります。
集客の流れとしては、3段階があります。
リストの集客▶︎セミナーの集客▶︎個別相談の集客
リスト集客されたリストに対し、セミナー開催告知をしてセミナー参加者を集め、セミナー後に個別相談に繋げていくことになります。

見込み客を集客する前に、ターゲットを明確にしていきます。
あなたのオンラインスクールを受けたいと思ってもらえる方をイメージして、集客していきましょう。

見込み客はどのようなことで悩んでいるのか
見込み客はどんなことに不満を抱いているのか
見込み客はどんな風になりたいのか
を明確にします。
それらをスクールで解決することができるというベネフィットを伝えられるようにしておくことが必要です。
そのことを前提に、まずはリスト集めからしていきましょう。
具体的には、LP(ランニングページ)から誘導して公式Lineに登録してもらい、リストを集め、一斉配信ができる状態をつくります。
もちろん公式Lineを使わずメールアドレスを収集してもいいですが、一斉配信ができる状態をつくる必要があります。

リスト集客をするために、価値提供をした電子書籍プレゼントを提案しています。
動画と電子書籍、どちらが受けとってもらいやすいか検証したのですが、電子書籍の方が、受け取ってもらえる数が多いことがわかりました。
リスト集客の武器を身につけてもらい集客構築をしていきます。
新しいサービス② image